よくあるご質問


:なぜ、今さらベンジャミン・フランクリンなのか?

それは、あの、150万部を超えるベストセラーや数々の賞を受賞され、
テレビやCMでも活躍している “斎藤孝 教授” が仰るように

偉人から 素直に学ぶことで、
確実に 一流に近づくことができるからです。

また、斎藤教授は、このようにも言われています。

その中でも、ベンジャミンフランクリンの成功法則は、
今の時代だからこそ学ぶべきだ。と。

というのも、フランクリンは、社会全体の利益を考えた
公共性を出発点とし、知恵と資本と 労働力を有効活用して、
“全員が豊かになる世界を目指した” からなのです。

斎藤教授が言われるように、今、一連の金融危機を経験した世界に
求められているのは、このような“原点への回帰が必要”なのです。

それは、フランクリンのノウハウが “ルーツ” になっている
「7つの習慣」や「フランクリンプランナー」が、日本国内でも
140万部を突破したり、全世界2100万人の方が愛用している。

その結果が、全てを物語っていると言えるでしょう。

 

:フランクリンに、どれほどの価値があるのか?

あらゆる成功法則の “創始者” であり “ルーツ” 。

この言葉が示す通り、「7つの習慣」の著者 コビー博士いわく、

最近の50年間の成功に関する教材は、
成功できない原因を変える方法を教えていない。
成功するためのイメージのつくり方、テクニック、
あるいは、応急処置的な手法を説明しているだけなのである。

そのため、その問題が “再発” してしまうのです。

しかし、コビー博士が言われるには、

ベンジャミン・フランクリンの成功法則は、
その問題を最も簡単に改善させ、人が真の成功を達成し
永続的な幸福を手に入れる、代表的なものである。

だからこそ、コビー博士は

フランクリンのノウハウを基に、「フランクリン手帳」を
作成され、今では、全世界2100万人以上の人たちが愛用しており、
大きな影響を与えているのです。

しかも、ある専門家たちは、

最近の50年間の自己啓発、成功哲学のほとんどは、
フランクリンのシンプルな方法に、具体的な事例を
あれこれとくっつけて、複雑化したものにすぎない。

と指摘する人さえいるほどです。

それゆえに、どんなに優れた内容が書かれてあっても、
かえって難しい内容になってしまっているため、

 

  • どんな教材を手に入れても 一時的にモチベーションが
    高まるだけで長続きしない、始めたことが続かない。
  • 成功者と同じ知識、同じような行動、前向きな気持ちを
    持ち続けようと頑張ったところで 成功できない。

と悩む方が増えてしまったのだと、私も思います。

ですから、 かえって複雑化された本や教材が氾濫する中、
このような原点であり “ホンモノ” とも言える、
フランクリンの シンプルな成功法則が必要だと、私は考えます。

 

:なぜ、このバイブルを入手することが出来たのか?

それは、表舞台には 一切 出ることのない、私のメンターであり、
海外でも活動している 億万長者の実業家が、私が うつ病で
苦しんでいる時に 贈ってくれたことで、知ることができました。

日本で販売されている 著書では明かされていない、
実践的な内容や 具体的な方法論など、フランクリンが
生前に執筆した、膨大な 日本未公開 資料の数々…

それらを読み漁る内に、なぜ、

  • どんな教材を手に入れても 一時的にモチベーションが
    高まるだけで長続きしない、始めたことが続かないのか?
  • 成功者と同じ知識、同じような行動、前向きな気持ちを
    持ち続けようと頑張ったところで 成功できないのか?

ある専門家たちが、

最近の50年間の自己啓発、成功哲学のほとんどは、
フランクリンのシンプルな方法に、具体的な事例を
あれこれとくっつけて、複雑化したものにすぎない。

と言われていた、それら、全ての根本理由が分かったのです。
それも全ては、メンターのお陰で 知ることができたのです。

 

あの、ナポレオン・ヒル博士は言います。

知識がないことによって苦しんだ経験、そこから抜け出した経験が
あったからこそ、同じ事で悩んでいる人を救おうという 情熱 になった

まさに、それと同じ思いから、今となっては、一般には 一切
出回ることのない 貴重なバイブルと、“日本未公開の内容”の数々を、
「一人でも多くの方に 教えて差し上げたい。」そう思ったのです。

ですから、アメリカに何度もわたり、これらを所持している実業家の方と、
交渉してライセンスを獲得し、ようやく公開することができました。

 

ただし、これらは本当に、偶然に 偶然が重なった出来ごとであり、
まさに “運” としか、いいようがありません。

私が、そのメンターと 知り合っていなかったら、これらのノウハウを
100% 知ることは出来なかったでしょう。

たとえ、フランクリンの名前を知ったとしても、一般に出回っている
著書の内容しか、知ることは出来なかったでしょう。

ですので、私の話を 信じる、信じない、は、あなたにお任せします。

なぜ、このバイブルを入手することが出来たのか?

それは、表舞台には 一切 出ることのない、私のメンターであり、
海外でも活動している 億万長者の実業家が、私が うつ病で
苦しんでいる時に 贈ってくれたことで、知ることができました。

日本で販売されている 著書では明かされていない、
実践的な内容や 具体的な方法論など、フランクリンが
生前に執筆した、膨大な 日本未公開 資料の数々…

それらを読み漁る内に、なぜ、

  • どんな教材を手に入れても 一時的にモチベーションが
    高まるだけで長続きしない、始めたことが続かないのか?
  • 成功者と同じ知識、同じような行動、前向きな気持ちを
    持ち続けようと頑張ったところで 成功できないのか?

ある専門家たちが、

最近の50年間の自己啓発、成功哲学のほとんどは、
フランクリンのシンプルな方法に、具体的な事例を
あれこれとくっつけて、複雑化したものにすぎない。

と言われていた、それら、全ての根本理由が分かったのです。
それも全ては、メンターのお陰で 知ることができたのです。

 

あの、ナポレオン・ヒル博士は言います。

知識がないことによって苦しんだ経験、そこから抜け出した経験が
あったからこそ、同じ事で悩んでいる人を救おうという 情熱 になった

まさに、それと同じ思いから、今となっては、一般には 一切
出回ることのない 貴重なバイブルと、“日本未公開の内容”の数々を、
「一人でも多くの方に 教えて差し上げたい。」そう思ったのです。

ですから、アメリカに何度もわたり、これらを所持している実業家の方と、
交渉してライセンスを獲得し、ようやく公開することができました。

 

ただし、これらは本当に、偶然に 偶然が重なった出来ごとであり、
まさに “運” としか、いいようがありません。

私が、そのメンターと 知り合っていなかったら、これらのノウハウを
100% 知ることは出来なかったでしょう。

たとえ、フランクリンの名前を知ったとしても、一般に出回っている
著書の内容しか、知ることは出来なかったでしょう。

ですので、私の話を 信じる、信じない、は、あなたにお任せします。

関連 記事 一覧

フランクリンプランナーの原点であり、伝説のバイブルを公開

2012/09/24

このページの先頭へ