仕事を楽しむ方法~0から成功した人物の告白~


仕事を楽しむ方法~0から成功した人物の告白~

おはようございます。上田真司です。
本日もサイトにご訪問下さり、ありがとうございます。

さて、私が尊敬している 偉大な成功者の一人に、
「 クロード・C・ホプキンス  」 という  アメリカ人がいます。

アメリカでは、「 広告界の神 」 と言われる彼も、日本では あまり
有名ではありませんが、彼は、19世紀末 ~ 20世紀の 初頭にかけて
活躍された 成功者です。

しかも、私が尊敬している理由の1つが、

学歴なし、資金なしの0から叩き上げて、アメリカのビジネス界の
第一人者まで上り詰め、数々の事業を立ち上げて、大きな成功を収めた

ほどの人物。

この、学歴なし、資金なし、という部分に、私は 大きく惹かれ、
うつ病でニートだった私に、希望の光を 与えてくれた人物なのです。

 

彼は、仕事で成功した秘訣を、次のように語っています。

「 仕事を “遊び” と考えて楽しんだから 」

私は、この言葉から、仕事を楽しむ方法や秘訣を多く学びました。

 

クロードホプキンスは、人の2倍も仕事をした そうですが、そんな彼も
最初は「 たくさん遊んだほうが 人生は得だ 」と考えていました。

ところが、そんな 彼の考え方を変えたエピソード(仕事を楽しむ方法
を彼は“自伝の中”で 書いています。

今回は、そのエピソードの部分を引用します。

6~7歳のころまで、遊んでいる大学生たちが周囲に沢山いた。

私は、学生生活の大変さは知らなかったが、ふざけて遊んでいる学生は
たくさん見て来たので、人生では「とにかく遊んでいればいいのだ…」
と 思いこんでいた。

この考え方は、“鉄道保線区の作業長” により、ガラッと変えられた。

作業長は、部下と自分との違いを、よく話してくれた。

生きる為に 仕方なく部下たちは働いており、できるだけ楽をしようと
していた。部下たちは 仕事が終わるのを待ち望み、週末は 街に繰り出し、
稼いだお金を 全て使い果たした。

一方、作業長は 仕事に情熱を持っていた。

「 みんな、今日は 枕木を沢山ならべよう!
この線路をキレイに整えよう! 」と、彼は 部下に命じた。

部下たちは、だまって持ち場にいき、つまらなさそうに働いた。

 

ところが、作業長は 仕事をゲームのように考えていた。

作業長は、10時間も働いたあとに、夜には 自分の家をつくっていた。
家の周りには、庭までつくっていた。

そして、その地区で一番美しい女性と結婚し、幸せな人生を送ったのだ。

あとになって、彼は昇進し、さらに高い地位についたが、作業長時代の
彼からも、私は 様々なことを学んだ。

以前に作業長は、こう教えてくれた。

 

「ボール投げをしている少年たちをみてごらん。
僕にとってあれは、大変な労働だ。

今、僕は 屋根を作っているが、ここで時間と 追いかけっこしながら、
自分でやるべき仕事を決めて、日が沈む前にやり切る。

これが僕にとっての遊びなんだ。

あそこにいる部下たちをみてみなよ。
彼らは 木を削ったり、鉄道の話や、政治議論に花を咲かせている。

そして、鉄道に関しては、クギを打つことくらいしか知らない。
いつも、それ以上は やろうとしないんだよ。

みんなが たむろしている間に、僕はなにをしたと思う?

 

家にあるポーチを、ほとんど作ってしまったよ。もうすぐ そこに、
ゆったりと座って、かわいい奥さんと 楽しくすごすんだよ。

一方、部下たちは、いつも食料品店のストーブの そばにある箱に
座っている。どちらが労働で、どちらが遊びだろう?

ある行為が、役に立てば仕事を呼ばれ、
役に立たなければ、遊びと呼ばれる。

それぞれ同じくらい難しい。
また、どちらもゲームのように楽しむことができる。

そして、どちらにも競争がある。

どちらも、抜きんでようと思うと大変だ。
僕が思うに、仕事と遊びを分ける違いは心構えにあると思うんだよ。」

 

私は、これら会話を決して忘れないだろう。

彼は、私にとっては、カルビン・クーリッジ大統領の
ジェームス・ルーシーのような人物だ。

※訳注:カルビンクーリッジ大統領は、第30代アメリカ大統領、
ジェームス・ルーシーは、カルビン・クーリッジ大統領と
同郷の靴修繕屋の親友で、大統領になるのを応援してくれた。

大統領がいったように、今、私は彼にいうことができる。
「あなたがなければ、私の今はなかった」と。

私が尊敬する成功者の一人、クロードホプキンスが語る、
仕事を楽しむ方法を ご紹介しました。

次回も、彼の教えの続きを ご紹介いたしますので、お楽しみに♪
それでは、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ