富の道:巨万の富を築いた成功者の裏側

●【富の道-其の1-】:巨万の富を築いた成功者のヒストリー

このページは、「富の道」スタートページです。

読者の皆さん、

物書きにとって、自分の作品が他の学識ある物書きに、
尊敬の念を持って引用されているのを見かけた時ほど
嬉しいことはないと聞いてきました。

ところが、私はこの種の喜びを今までほとんど
味わったことがないのです。

決して自惚れているから、こう言うのではないのですが、
私はここ25年もの間、毎年、カレンダーを書いてきた、

その方面では有名人なのです。

この投稿の続きを読む »

時間管理を行い有効活用する極意

【富への道-其の2-】時間管理を行うことの重要性

皆さん、あなた方のおっしゃる通り、
税金はまったくもって高く、そして重い。

ただし、もし 私たちが納めなければならない税金が、
ただ 政府が課しているものだけなら、
比較的容易に支払うことができるでしょう。

ところが、私たちは、他にも色々な税金が課せられているし、
人によっては、比べものにならない重い税金を背負っています。

つまり、

この投稿の続きを読む »

貧乏から抜け出す方法:貧乏から富を築いた偉人の金言

【富への道-其の3-】貧乏から抜け出す方法とは?

やるべきことが多々ある時には、自分のため、
家族のため、国のため、そして国王陛下のためにも、
朝に鳥が鳴き始めると起き上がりなさい。

太陽に見下ろされて、「恥知らず、ここに横たわる」
と言わせてはなりません。

手袋なしで道具を使いなさい。

つまり、貧乏な男(フランクリンのこと)が言うように、
「手袋をつけた猫は、鼠をとれない」ことを
忘れてはなりません。

この投稿の続きを読む »

貧乏生活を楽しむことで道が開ける?

【富への道-其の4-】貧乏生活を楽しむとは?

しかし、貧乏生活を楽しむ男(フランクリン)の言うことを忘れてはなりません。

「塵も積もれば山となる」
「わずかな支出にも気を付けよ。小さな漏れ口が大きな船を沈める」
「美食家の末は乞食」
「愚かな人はごちそうを作り、賢い人はそれを食べる」

とも述べられています。

この投稿の続きを読む »

貧乏脱出し 巨万の富を築いた男。

【富への道-其の5-】なぜ、貧乏脱出できたのか?

それにしても、こうした贅沢品を借金してまで買い求めようと
するのは、狂気の沙汰と申すより違いありません。

ここの競売所で6ヶ月間の後払いが認められています。

それに魅かれて、ここに来られた方もおられるでしょう。

即金で支払えなくても、今すぐ身なりを良くすることが
できますからね。

しかし、借金を作るとどういうことになるのかを考えてください。
他人に自分の自由をささげることになるのです。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ