人を見下す人間が謙虚になるには?その疑問を解決


【其の88】人を見下す人間が謙虚になるには、どうすれば良いのか?

前回では、フランクリン13徳目は、最初は 「12徳目 」 しかなかった。

フランクリンは、周りから “高慢な人間” だと思われており、それらは、
人と話している会話を聞いても、如実に表れていた。また、だからこそ、
周りから “高慢な人間” と思われたいた。

それについて、フランクリンは 以下のように述べておられます。

 

人と何か議論する時、私は、相手の意見よりも 自分の意見が正しい。
という気持ちが 人一倍 強かった。

しかも、それだけでは気が済まず、おごり高ぶって 人を見下すような
態度や発言が 多々ある。ということを、クエーカー教徒の友人が
その実例を、いくつも挙げた為、私も深く納得した。

私は、人を見下す人間が謙虚になるには、どうしたら良いだろうか?
その “悪い癖” を、その他の 悪い癖や、愚かな行為も含めて
なんとか改善したい。と 心から願ったので 【 謙虚の徳 】 を加えた。

それによって、「12徳目 」 から 「 13徳目 」 になったのだ。

また、【 謙虚の徳 】 には、広い意味を持たせたのだ。

 

私は、この謙虚の徳を、真に 自分のモノにした! と、自信を持って
言えるレベルまでには いかないものの、少なくとも、うわべだけは
カナリ 成功したと自信を持って言える。

というのも、この 謙虚の徳 を実践する前の私は、他の意見に対して
真っ向から反対したり、自分の意見を 独断的に主張したりしていたが、
それらの愚かな発言、態度が、ほとんど 表に出なくなったからだ。

また、ジャントー・クラブの古い規則にならって、「 確かに 」 とか、
「 疑いもなく 」 など、断定的な見解を表す言葉は、一切 使わない。

と決めた。

その変わり、以下のような 言い方を用いるようにした。

  • 「 私はこう思う 」 とか、「 こうではないか?と思う 」 とか、
  • 「 こう こう こう だろう と想像する 」 とか、
  • 「 現在のところ、私は こうだと思われる 」

人を見下す人間が謙虚になるには、まずは、上記のような言葉から
変えることも1つの手でもある。

人を見下す人間が謙虚になるには、【 謙虚の徳 】を身につけることが
 最善の方法である。ということを、フランクリンは教えて下さいました。

 もし、【 謙虚の徳 】を身につけたい!と 少しでも思われた方は、
 この記事下にある 「 茶色いバナー 」をクリックして下さい。

 クリック後に現れるサイトの中で、今回 フランクリンが教えて
 下さった、【 謙虚の徳 】 を身につける方法を公開しています。

<話し方で性格が分かる本当の理由 / 相手を納得させる話し方>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ