幸せになる方法:世界中から愛される男の教え


【其の84】世界中から愛される男の幸せになる方法

この自伝を書いている年で、私は79歳になる。

この年まで、私が絶えず 幸福を得ることが出来たのは、神の恵み
以外にも、この ささやかな工夫(13徳目)を実践した為である。

>> 幸せになる方法「13徳目」の詳しい内容はコチラ

 

だからこそ、私の子孫たるモノは、13徳目の大切さ、重要さを
深く理解し、自分の人生に活かして欲しい。

残された人生に、どのような不幸が待っているかは 神のみが知る
ところではあるが、仮に 不幸が訪れた場合、これまで幸福にして
来られたことを その都度 思い返して欲しい。

思い返すことで、その不幸や ネガティブな感情を手放すことも
出来やすくなり、苦難や試練に耐えることも容易になる
からだ。

それによって、今の時点でも、自分は愛されている、幸福である
ということに気付くことが 出来るであろう。

そして、幸せになる方法「13徳目」を実践していくことによって、
未来永劫 幸福を得ることも出来るようになるはずだ。

 

【日本未公開ノウハウから引用・解説】

幸せになる方法

もし、今 不幸を感じているのであれば、幸福だった時のこと、
出来なかったことが 出来るようになった時のこと、などを
振り返り 思い出して欲しい。

不幸を感じた時、自分を責める時、目標や目的が達成できない時、
その都度、過去の幸福な時、出来た時のことを思い出すこと。

そうすれば、今まで見えなかった 幸福な出来事、自分にも出来る
という自信、大なり小なり 感じることが出来るはずだ。

それによって、今の不幸や ネガティブな感情を手放すことが
容易にできるようになり、試練や苦難に耐えることも、乗り越える
ことも出来るようになれるはずだ。

だから、自分を責めたり 人のせいにしたり、他人を批判したり
妬んだりしながら 自分の殻に閉じこもらないで欲しい。

なぜなら、今目の前に、自分の殻を打ち破る道標があるのだから…。

<自分の悪い癖を直す唯一の方法 / 偉大なる人生を変える方法>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ