偉業を成し遂げた男の仕事の時間管理術


【其の80】フランクリンの仕事の時間管理

■前回のあらすじ■

フランクリンは、悪い習慣を すべて 良い習慣に変えたい。また、
人生を好転させる習慣は、すべて身につけたい。と願った。

そこで、フランクリンは、自分にとって 最も必要な習慣、また、
成りたい自分になるために 必要な 全ての習慣を、13の名称に
まとめた。

そして、その習慣ができているか、どうか、を 毎日 検証して
いくことが必要である。と考え、小さな手帳を作った。

これが、全世界2100万人の人生を変えた フランクリンプランナー
の元にもなった、フランクリン手帳である。

 

13ある徳目の中で 「 規律の徳目 」 がある。そこでは、

【規律】
物はすべて所を定めて置くべし。仕事はすべて時を定めてなすべし。

このように、仕事の時間管理が必要であり、仕事には 全て時間を
決めて行うように課している。

そこでフランクリンは、小さな手帳に 1日24時間を どのように
使うか 仕事の時間管理を行う計画を書いた。

それが、以下の時間表である。

【フランクリンの仕事の時間管理表】

■朝(5時~7時)

起床、洗顔、祈祷。一日の計画を立て 決意をする。
「今日は、どのような良い習慣を行うか?」を自問自答する。

現在 行っている研究や作業・仕事をやりとげること。
頭によい朝食をとる。

■午前中(8時~11時)

仕事に没頭する。

■昼(12時~1時)

読書、または帳簿に目を通す。昼食。

■午後(14時~17時

仕事

■晩(18時~21時)

整理整頓。夕食、音楽、娯楽、雑談など。
一日の反省「 1日の計画ができたか? 決めた習慣はできたか?
なぜ、それが出来なかったか? 」を 自問自答する。

●夜(22時~4時)

睡眠

<1週間に1つの徳目だけ実践 / 自己変革の方法>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ