富と名声を得る唯一の方法~どの時代にも通じる法則~


【其の70】富と名声を得る唯一の方法

また、私(フランクリン)が子どものころ、父がいろいろの教訓を
説いてくれた中でも、

「 汝その業にはげむ人を見るか、かかる人は王の前に立たん。
  かならず、卑しき者の前に立たじ。」

という、“ソロモンの教え”を 何度も繰り返し 説いてくれた。

その時から私も、“勤勉こそ、富と名声を得る手段” だと考え、
勤勉に励んでいたのだと思う。

【未公開資料から引用・解説】

富と名声を得る唯一の方法。それは…

“勤勉”であること。生涯“勤勉”であり続けること。
それも、常に“謙虚”な姿勢で。

私は、誰もが ステップ バイ ステップ で 良い習慣が
自然と身につく「13徳目」という モノを作った。

これは、私自身が、生涯にわたって 探求し続けた結果、
人生を成功へと導くには、原理原則を人格に取り入れ、
向上させる必要がある。という 結論に達したからだ。

だからこそ、その、重要な13徳目の中のに、以下の
2を挙げたのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【勤勉】時間を空費するなかれ。常に 何か有益あることに
    従うべし。必要のない行いは、すべて断つべし。
───────────────────────────
【誠実】詐りを用いて人を害するなかれ。心事は無邪気に
    公正に保つべし。口に出ですことも また然るべし。
    >> その他の徳目の内容 は コチラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これこそが、どんな時代にも通用する、普遍の真理であり、
どんな大不況でも、富と名声を得る 唯一の方法である。

と、私は確信している。

最も、私は文字通り、「王の前に立つ」ようになろうとは
夢にもおもっていなかった。

だが、それは、後に 現実となって現れることとなった。

というのは、私は5人もの王の前に立ち、その中の一人、
デンマークの王 とは、食事をともにする名誉を授かった
のである。

デンマークの王

 クリスチャン7世のことを指す。彼は、イギリスの
 ジョージ三世と 血のつながりのない 親戚関係にあたる。
 1768年、イギリスを訪れた時に、フランクリンを招いて
 食事をともにした。

<本当の金持ちとは… / お金を増やす女性の条件>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ