本当の金持ちは、皆 倹約家である理由


【其の69】なぜ、本当の金持ちは、皆 倹約家なのか?

私は、常に勤勉に励むことによって、日に日に 生活が上向き、
安定してきた。

収入は増えるものの、私は、倹約の習慣を身に付けていた為、
お金が増えたからといって、無駄遣いをすることもなかった。

【未公開資料から引用・解説】本当の金持ちとは

高級車、高級ブランド服、高級腕時計、高級家具・雑貨、
高級な建物、高級食品…

などなど、必要もないのに、最高級品、ブランド品で
身を固めたり、揃えたりしなければ 気が済まないのは、
浪費家の 共通した “ 悪い癖 ” である。

本当の金持ちはとは、できる出来る限り 出費を少なくし、
今以上に 自身の価値を高めるため、スキルを高めるため、
効率を上げるため、安心・安全のために お金を使う。

ただ単に、周りから お金持ちに見られたい、尊敬されたい、
凄い! と思われたい、モテたい、など、他人の目を気にしたり、
注意を引こうとする。

そのような、自分の欲を満たすために、お金を使う人は、
たとえ、庶民よりも お金を持っていたとしても、それは、

本当の金持ちではない。ただの浪費家だ。

 

このように、人間は、お金、欲望に 弱い生き物である。

そのため、目先の欲求に目がくらみ、将来に起こるで
あろう 問題や 悩みには目を向けず、見ようともせず、
考えようともせず、欲しいものを買う
人が 大勢いる。

衝動買いが、その典型例であろう。

そのため、入ってくるお金を使い過ぎては、結果的に、
入ってくるお金と、出て行くお金の額が ほぼ 同じになる。

そして、いつまでも 「 お金が貯まらない 」 と嘆いては、
自分の将来、老後の生活に 不安を抱えている。

 

だからこそ、以下の “ 徳目 ” が重要になるのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【節約】:自他に益なきことに金銭を費やすなかれ。
すなわち、浪費するなかれ。
>> その他の 13徳目の内容は コチラをクリック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あの、世界で1・2を争う超大金持ちのビル・ゲイツ氏、
 ウォーレン・バフェット氏も、相当な倹約家として有名。

「gooマネー」のデータによると、年収300万円未満の
 ご家庭では、36.7%も“貯蓄を持たない”。

<成功する人の共通点 / 富と名声を得る方法>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 知識が無いと云う事もございますけど
    年収300万円以下で貯金などは困難でしょう。

    ただ本当の金持ちは倹約家ということは
    知識として知っていても…


コメントをどうぞ

このページの先頭へ