マイナス思考からプラス思考になる唯一の方法


【其の63】プラス思考になる方法

人間が 一人の例外もなく、救いようがないほどの堕落してしまう。
ということになりますと、たとえ、どんなに善良な人間であっても、

堕落した人たちを救う。ということは、どれだけ努力しても無駄。

だと痛感させられるでしょうから、救う。ことさえも、また、
徳を積み重ね 己を磨き、向上させていく。

ということも 全てが無駄だと、思えてしまうでしょうから、
努力をやめてしまうばかりか、それなら自分も…と、人生の醜い
争いに加わって、傍若無人な振る舞いをしてやろう!

という考えさえも、持ってしまいかねないからです。

↑上記の人間心理について、私(上田)の人生の師匠が、
シークレットセミナーにおいて、以下のように教えて下さいました。

━▼人生の師匠の教え(プラス思考になる方法)▼━━━━━━━

目の前に ジグソーパズルが1000ピースあるとします。
その 一つ一つが 人間のいろいろな 心の傾向、思考の癖 だと
すると、私は、誰もが 同じピースを持っている。

つまり…全ての人が 同じ“心”を持っていると 私は考えているのです。

もちろん、殺人などの犯罪者の心も、努力して掴み取った
成功者の心など、人間である限り 全て持っています。

そして、それらのピースの 一つ一つのかけら、心の傾向、
思考の癖が、薄いのか? それとも濃いのか、表に出てくるのか、
出てこないのか、その違いなだけだと思っています。

全て持っているのですから、後は、その >持っているモノを
どのようにして引き出して行くのか?

>> 詳しくはコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と仰っておられるように、堕落した人間、ネガティブな人間と
接していると、自分の中に眠っている、堕落の心、ネガティブな心
が どんどん引き出されてしまうのです。

そのため、行動力、やる気に満ち溢れ、目標や目的をどんどん
達成して行く できる人と接していれば、自分の中に眠る
“成功者の心”、“できる人の心”も引き出される。

逆に、堕落した人、他人を誹謗中傷ばかりする人、マイナス思考
の人と接していると、自分も同じように染まってしまう。

それらは全て、同じ“心”を持っているから。

 

そのため、冒頭の ベンジャミン・バオーン氏が、フランクリンへ
送られた手紙に書かれてあるように、なってしまうのです。

ですから、成功者や、目標や目的をどんどん成し遂げる できる人、
プラス思考になりたければ、

理想の人、なりたい人と接することによって、自分の中に眠る
それらと“同じ心”が引き出され、理想の人、なりたい人、
プラス思考の人間になることが出来るんです。

それが唯一の、理想の人、なりたい人、プラス思考になる方法なのです。

<真の幸せの法則 / 人生の喜びとは?>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ