人生の目標が無い…と思った時に読む本


【其の58】人生の目標が無い…そう思ったあなたへ

あなたは 自身の私生活に起こった、些細なできごとについても
きっと、赤裸々に語って下さるでしょう。

私たちは、日常の出来ごとにおける 思慮深い身の処し方を、
何のどのようなモノよりも 必要としています。

ですので、非常にためにもなり、あなたが日常の事柄について
どのように考え、行動されたのか、是が非でも知りたく思われます。

それはまた、
この点に関する限り、言わば“人生を解く鍵”とも言えるでしょう。

世の中には、人生の目標が無いと悩み、苦しんでいる人もいます。

また、8割以上の人は、目先のことばかりを考え、遠い将来のこと
まで考えずに 生きているが故に、さまざまな悩みや 問題に直面し、
もがき苦しんでいる人が多いです。

そのような方たちにとって、あなたの 多くの事柄を明らかにして
頂ける機会を得られることは、賢明になるチャンスと言えるでしょう。

自分自身が味わう 悩みや問題を解決する、もっとも確実な方法は、

同じような苦しみ、あるいは、それ以上の 困難を乗り越えてきた方に、
その道程を、目の前で お話してもらうこと
です。

あなたが(フランクリン)筆をとって下されば、疑いもなく、
それれが 期待できるのです。

私たちの身に起こったことや、その悩み・問題解決の仕方を、
あなたの場合と比べてみますと、ある時は、至極シンプルに見え、
また ある時は、大げさに見える事でしょう。

しかし、例え、そのどちらであったとしても、話を聞いた人は、
必ずや 深い感銘を受けるに違いありません。

あなたはまるで、政治や哲学に関する議論を 処理されるように、
全く 独創的なやり方で、人生という荒波を 乗り越えて来られたと、
私は確信しています。

人生の重要さ、また、その過ちを考えてみる時、人生ほど、
実験と体系に値するものが、果たして他にあるでしょうか?

 

世の中を見渡してみると、徳行は優れていても 何の目的もなく、
論理的に 筋道を立てて考えることをしても、まるで取りとめがない。

才知に優れ、判断力や行動力があっても、本来の目的を見失い、
目先の目的で行動している人が 昔から多くいます。

あなたが自伝をお書きになれば、賢明で道徳的で、しかも、
実行可能なことだけを語って下さるに、間違いありません。

あなたの自伝は( 私が今、心に描いている フランクリン博士と
類似の人物は、人格の点ばかりか、履歴の点でも あなたに似ている
ように思えますから

ベンジャミン・バオーン氏は、自分の書いた手紙の内容が
フランクリンに 失礼があってはならない。と考え、
フランクリンと よく似た人物に向かって話しかけている
内容の手紙を書いている。

あなたが ご自分の身分や社会的地位の低さ、品位に欠けた行動、
貧しい生活だったを、全く恥じるどころか、

良いことも、悪いことも、全てが 今の自分を形作っているため、
人生において 無駄な物は何一つとしてない。全ての出来事が必要な
ことであり、血肉になる。

と言われるでしょう。

あなたの自伝は、人生の目標が無いと悩み、苦しんでいる人や、
目先のことばかりを考えているが故に招く、悩みや問題に対して、
苦しんでいる人たちの、生きる指標となるでしょう。

<偉大な男の処世術 / 運命は決まっている、は間違い>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ