巨万の富を築いた偉大な男の処世術


【其の57】巨万の富を築いた男の処世術

ところで、フランクリン自伝は、単に独学だけでなく、賢人の教育
をも 具体的に教えてくれます。

事実、どんなに賢人であろうとも、いま一人別の賢人が、
その処世術を、ステップバイステップで、具体的に語られている
のを見れば、多くの物を教えられ、向上せざるを得ないでしょう。

その一方、人類がこの点について、良い方向へと導いてくれる
道案内人が ほとんどいないのが現状です。

そのため、太古の昔から 真っ暗闇の中を、右往左往しながら
さまよい続けています。その者たちを見る時、弱者に 同じような
援助を与えないでおいて、果たして良いものでしょうか?

 

いな、やり方次第では、人は、いかに多くのことができるかを、
父親にも、息子たちにも、伝授して頂きたい。

また、賢い人々には、皆 あなた(フランクリン)のように
なりなさい…と。そして、他の人々には、賢くなりなさい…と、
勧めて頂きたいのです。

政治家や 軍人たちが、人類に対して いかに残酷になりうるもの
であるか。また、著名な人が、その知人に対して、とんでもない
仕打ちを行う 愚行に打って出ることもあるか…。

 

それらの事実を 目の当たりにする度に、心が優しくて穏やか、
そして、とても素直な人間が増えることが、どれだけ有益なことか。

また、偉大でありながらも、家庭的であること。

人に羨まれる身分でありながら、傲慢にならず、しかも、
愛想の良いこと。

それらを バランス良く両立させることが、周りから好かれ、
また、処世への近道、と知るのは、教訓としてまことに有益です。

<人格形成が形作られる時期 / 人生の目標が無い あなたへ>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ