偉人から学ぶ、正しい身の振り方とは?


【其の5】正しい身の振り方

とは言え、私はこの商売が大っ嫌いで、船乗りになりたくて
仕方がなかったのだが、これには父から猛反対された。

しかし、家が海辺であるため、私は一日中海で遊び、
早くから泳ぎが達者になり、ボートを操ることを覚えた。

友達と、ボートや カヌーに乗って遊ぶ時は、
だいたい 私が指示することになったが、
何か困ったことが起こった時は、特にそうだった。

その他の場合でも、だいたい私がお山の大将であり、
時にはみんなを、ひどい目に逢わせることもあった。

 

例えば…

それを見ると、当時はまだその扱い方が正しくはなかったが、
小さい時から私には、公共的な企業精神があったこのだ。

水車池と一か所境を接して塩沢があり、塩が差してくると、
私たちはその岸へ行って、魚釣りを楽しんでいたのだが、
一日中踏み歩いている内に、まるで泥沼のように変わってしまった。

そこで私は、足場に丁度のいいお台場を作ろう!

と言って、傍にあった山のように積んでる石材を
活用するように、仲間たちに指示を出した。

その石材は、沼の傍に家を立てるために使う石材だったが、
私の目的に ピッタリの石材に思えた。

 

そこで、夕方大工たちが仕事を終えて帰ると仲間を大勢呼び集めた。

そして、まるで働きアリのように 全員が一生懸命に働き、
結局、全ての石材を運んでしまい、小さなお台場が出来上がった。

次の朝、大工たちは石材が無くなっているのに気付き、
傍には、その石材でお台場ができているのを見て驚いていた。

誰が運んだんだ!という話になり、それが 私たちだということが
分かると 苦情を言われ、中には 父親に叱られたものもある。

私は、「自分たちの行ったことは 役に立つことだ!」
と主張したが、父は、

「正直にしたことでなければ、本当に役にたつものではない」
と教えてくれた。

お前は、私の父の外見や人柄について、少しばかり知りたいかも知れない。

父は立派な体格の人で、中背ではあったが、ガッシリとした身体付きで、
とても頑丈な人なだった。

 

頭がよく、絵画も上手で、音楽もたしなみ、それに甲高い
気持ちのよい声だったので、1日の仕事が終わってバイオリンを
弾きながら讃美歌を歌うときは、その歌に酔いしれたものだ。

機械類をあつかう才能にも恵まれ、ひとつの商売道具でもその時に
応じて、とてもず器用に使いこなしたものだ。

しかし、一番すぐれた点は、個人に関することだろうと、
公共に関することだろうと、一切関係なく、慎重を要する問題に対して
つねに健全な理解力を示し、堅実な判断を下すことにあった。

ただし、父は公共の仕事に携わったことが一度もなかった。

それは、たくさんの子どもたちを、教育しなければならなかったし、
生活が楽ではなかったため、いつも働きづめの状態だったからである。

それでも、町の中心人物たちが度々出向いてきては、公共問題や
父の属している教会のことなどについて 父の意見を求めては、
その判断と忠告に、大いに敬意を払ったのを私はよく覚えている。

 

父はまた、個人問題で面倒なことが起こった場合にも、
ひんぱんに相談を持ちかけられ、争っている両当事者の仲裁役に
引っ張りだされる事も少なくはなかった。

食事の時には、できる限り 賢い友達や 近所の人たちを
話し相手に招く事を好み、そして、いつも子どもたちの好奇心を
くすぐる、または、有益な話題を持ち出す事に気を付けた。

このような方法で、父は 身の振り方や身の処し方。
また、世に出て仕えることにあたって、何が善く、何が正しく、
何が分別あることかに、私たちの注意を向けてくれたのだ。

 

が、その代わり食事に関しては、料理の上手い下手、味の良しあし、
季節のものなど、そんなことを問題にすることはなかった。

このように、食べ物に関しては全く気を使わない環境の中で
育てられたためか、私は どんな食べ物を出されても、関心を示さず、
少しも注意を払わないようになってしまった。

事実、今でも食事をして2、3時間もたつと、何を食べたのかと
聞かれても、答えることができない始末だ。

だが、私はこの習慣のおかげで、旅に出た時などに
大いに役立っている。

連れの仲間は、私と違って食べ物にうるさい環境の中で育てられ、
舌も肥え、食欲もあるのだが、旅先では満足できる美味しい料理に
出会えないため、残念な思いをすることが良くあるからだ。

母も父と同様 健康な人で、10人の子どもを 全部 自分の母乳で育てた。

私の知る限り、死に際の病気の以外に、父も母も病気で倒れた事が
一度もなかった。

父は89歳で、母は85歳でこの世を去った。

<貧乏生活秘話 / 亡き両親に捧げた愛の名言>

by 上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに成功習慣が身に付きます

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ